IoT × サイネージサービス

サイネージで情報発信、さらに顧客分析・店舗管理に効果的に!

IoT ☓ デジタルサイネージ
~デジタルサイネージの新しい価値提供~

IoT × サイネージサービス

デジタルサイネージが様々なマーケットに普及している中、お客様のニーズも多様化しております。以前であれば、店舗前にて動画が配信され、お客様の目に留まるだけでも効果があるとされていましたが、それだけで導入コストに対する費用対効果を本当に得られるかを疑問視するお客様も増えております。特に大型商業施設やチェーン展開するお客様は、各店舗へ多くのデジタルサイネージを導入する事から、投資に見合った効果を求められます。 また加えて、昨今のコロナ禍の状況の中、密状態への消費者の方の意識も高まり、店舗側の対応も求められるニーズが生まれております。 そこで、従来の自社販促に特化した映像配信に加え、以下の2つの価値を付加するサービスの提供に取り組んでいます。



①お客様のデータ分析(AIカメラ)

デジタルサイネージに放映される広告を見たお客様のデータ分析を行い、マーケティングに活用します。AIカメラを活用して、デジタルサイネージの広告を見られたお客様の性別、年齢、視聴時間をデータ取得します。今まで垂れ流しであった広告に対し、データ分析を行う事から放映する広告のターゲット適正、広告効果、来店されるお客様にとって必要な情報が明確になり、効果ある広告運営を実現します。 導入される店舗において、曜日や時間帯による来店される客層や、どの広告に一番興味を持たれているかをデータ化する事で、マーケティングにおける店舗戦略への活用を可能とします。



②来店されるお客様の人数をカウントし、店内の混雑状況を配信

AIカメラを活用し、来店するお客様の人数をカウントし、店内人数を計算。店内人数に応じて、『混雑表示』又は『空き表示』をデジタルサイネージにて放映するサービスとなります。 新型コロナの影響により、ソーシャルディスタンスが推奨されていることもあり、来店されるお客様にとって店内の混雑状況は気になるところです。独自の人数カウンタを使い、入店されるお客様と退店するお客様を自動で集計し、集計結果を映像にてデジタルサイネージへ表示し、お客様へ事前にお伝えする事を可能としました。来店頂いたお客様に安心して店内での買い物等を行って頂くためにもデジタルサイネージを活用頂けます。

IoT × サイネージサービス

オプションサービス

AI分析データ提供サービス / 店内混雑表示付サービス

AI分析データ提供サービスでは、広告を見た人の性別・年齢層・何人見たかをAIカメラで解析。店内混雑表示付サービスでは、入店者数・退店者数をリアルタイムにカウントし、店内の人数を算出し、混雑状況をサイネージに配信するサービスです。

オプションサービス

基本プラン 広告・インフォメーション配信サービス

オプションサービス

料金



費用についても、モニターなどの買取価格に加え、月額のサービス料として2,980円から4,980円の比較的安価でのご提供となっています。 デジタルサイネージによる効果を感じて頂くためにも自社販促だけではなく、マーケティングへの活用やお客様への情報伝達として活用頂く事など、付加価値を加えていく事が今後重要となります。 人が多く集まる大型商業施設や、多店舗展開のチェーン店、公共施設などでも活用が期待されるサービス内容となっております。 アビックスでは、お客様のニーズをいち早く捉え新しいサービスを提供するよう取り組んでおります。 LEDビジョンや液晶モニターを使ったデジタルサイネーをご検討の際は、是非弊社までお問い合わせください。(液晶モニターはアイリスオーヤマ社製になります。)