液晶ディスプレイ・配信システム

アビックスの液晶モニター・配信システムをご紹介。

業務用液晶ディスプレイ

業務用液晶ディスプレイ

液晶ディスプレイラインナップ

ディスプレイサイズ 縦型設置 最大輝度 解像度(W×H) 外形寸法(W×H×D)MM 重量
32型 400cd 1920×1080 732×434×56 約9㎏
43型 505cd 3840×2160 965×569×58 約11㎏
43型 450cd 1920×1080 965×559×46 約11㎏
49型 505cd 3840×2160 1098×644×58 約13㎏
49型 450cd 1920×1080 1097×634×46 約20㎏
55型 620cd 3840×2160 1231×713×52 約19㎏
55型 450cd 1920×1080 1233×710×46 約25㎏
60型 450cd 1920×1080 1378×794×40 約32㎏
65型 620cd 3840×2160 1450×863×52 約26㎏
65型 350cd 3840×2160 1458×835×82 約34㎏
70型 450cd 1920×1080 1578×916×40 約43㎏
75型 620cd 3840×2160 1673×963×54 約39㎏
80型 470cd 1920×1080 1850×1072×96 約57㎏
85型 620cd 3840×2160 1911×1098×73 約44㎏

配信システムSCALA

About SCALA 30年以上重ねてきた経験、確かに積み上げてきた信頼

Software

3つのアプリケーションで構成される統合ソリューション「Scala Enterprise」

SCALAの主力製品「Scala Enterprise」は、誰でも簡単にクオリティの高いコンテンツ作成・編集が可能な「Scala Designer」、ネットワーク上で簡単な操作でコンテンツ配送・管理ができる「Scala Content Manager」、24時間安定した稼動を実現する再生表示システム「Scala Player」の3つのアプリケーションで構成。高精細なコンテンツ作成から管理・再生に至るまで、マルチユーザー環境で利用可能です。

Scala Designer, Scala Content Manager, Scala Player

Content Manager

一台から数万台まで。すべての画面をネットワークにつながったパソコン一台で遠隔管理

HTML5 でGUI を再開発した最新のContent Managerは、アップロードされたコンテンツの管理と帯域を最適利用してPlayer にデータを送るサーバー型アプリケーションです。一般的なネットワークに繋がったブラウザがあればどこからでも遠隔管理が可能。HTTP/HTTPS プロトコル対応で世界最大級サイネージネットワークの構築も可能です。

セキュリティは万全。さらに細やかなワークフロー設定でウッカリ事故も防ぐ

配送時のコンテンツを暗号化することで、セキュリティを強化。また、コンテンツの編集をロックするためのオプションのパスワードもご利用になれます。また、コンテンツ承認の手続きとしてロール(役割)機能を用意。各ユーザーに個別の責任制限のあるロール(例/ アドミン、デザイナー、運営会社、店舗など)を割当てることができます。

Player

Scala Playerは、Designerや他の一般的なアプリケーションによって作られたコンテンツをContent Managerから定期的かつ自動的に取得し、決められたスケジュールどおりにダウンロード。24時間安定した信頼性の高い再生/表示を行います。

専用のハードウェアで、簡単なアプリケーションから巨大LEDまで、幅広い表示機器に対応

Scala Enterpriseでは、専用のハードウェア(SCシリーズ)をご用意しております。お客様の案件内容にあわせて、幅広いラインナップから最適な機種をご選択いただけます。表示する機器は小型の画面一体型デバイスから、巨大LED ディスプレイ、またキオスクや透明ディスプレイなど特殊な表示機器もご利用いただけます。

横画面だけではなく、縦でも斜めでも自由自在。お好きなスタイルで、美しく再生

Scala なら、変形ディスプレイも問題なし。ハードウェアのビデオデコードアクセラレーションを使って、一台のPlayer からマルチディスプレイへの再生、ひとつのチャンネル/ スクリーン内に複数の独立したフレームの表示など、フリーレイアウトが可能です。ハイビットレートでエンコードされた動画に対応、4K 解像度の表示も可能です。

配信システムi-TemPo

アビックスが開発したデジタルサイネージ配信システム。
簡単操作で、コンテンツ登録・スケジュール設定・階層管理が可能。

回線工事はいらない。4Gネットワークで安定した運用を実現。

i-TemPoは、コンテンツ更新のたびに発生するデータ通信量を抑えるため、様々な工夫が施されています。Wi-Fi環境をお持ちでないお客様でも、通信工事をすることなく始められるのも、i-TemPoの大きな魅力の一つです。また既にWi-Fi等のインターネット環境をお持ちであれば、新たに回線を契約することなく、スムーズに設置が行えるのもi-TemPoの魅力の1つです。

設置完了後も、全力で運用をサポート。

これまで数多くのデジタルサイネージを設置・運用してきたアビックスだからこそできる、運用・メンテナンスのノウハウがあります。システムをどううまくオペレーションするか、万が一不具合が生じた場合にいかに素早く復旧するか。これらを問題解決する仕組みがないとデジタルプロモーションの成果は半減してしまいます。アビックスでは、仮にトラブルが生じた場合でも、責任をもってメンテナンスにあたり、システムの運用に関してあらゆるご相談に応じています。

クラウドサーバー

i-TemPoのすべてのデータは、専用のクラウドサーバー(iTemPo Management Server)を経由するため、安全かつスムーズな運営を行うことができ、いつでもどこからでも放映内容を編集することが可能です。

スケジュール

放映時間(0時~24時)、繰り返しパターン(一回のみ・毎週・毎月・毎年・・・)など、複雑な放映スケジュールも簡単に作成できます。また、作成した放映スケジュールを一定期間だけ適用することも可能です。

階層管理

i-TemPoでは、グループ分け、階層管理など、運営権限を細かく設定ことができ、運営権限の切り分け、運営ミスの軽減をはかることができます。重複した作業を減らし、運営コストの削減を達成できます。

導入までの流れ

当社サービスメニュー

  • 01プランニング
    お客様の実現したい目的に合わせ、サイネージを中心にWEBサービスやコンテンツを活用したソリューションを30年以上のノウハウと最新の成功事例を基に計画をお手伝いいたします。
  • 02機器選定
    導入目的、設置環境により最適なLEDビジョン(屋外・屋内)、LCD(液晶モニター)を選定します。
  • 03システム選定
    放映管理システムはお客様の運営用途を考慮して主にクラウド型、オンプレミス型で選定・構築致します。WEB・SNS含め様々のシステムと連携したカスタマイズにも対応しております。
  • 04設置工事
    1000件以上の施工実績がある弊社技術スタッフによる工程管理のもと設置施工から放映調整まで対応します。弊社及び全国をカバーする施工ネットワークは必要な資格を有しております。
  • 05コンテンツ
    制作・運用
    サイネージのみならずTVCMの様な大規模制作、WEBサービス含むコンテンツ制作など実績豊富なコンテンツ·メディアプロデュースチームを社内に抱えており様々なご要望に応えてご提案いたします。
  • 06保守・
    メンテナンス
    365日フリーダイヤルによるメンテナンス受付をご用意しております。機器システムは(※)基本3年保障で、それ以降の保守契約プランも別途ご用意しておりますので長期にわたって安心してご利用いただけます。
    ※対象外の製品もございます。