デジタルサイネージ向けキッズゲーム

「デジタルサイネージ向けキッズゲーム」をご紹介。

デジタルサイネージ向けキッズゲーム

デジタルサイネージにキッズ向けゲーム導入で訴求力と営業力を高めます!

お子さまと一緒に
ご来店されるお客さまに、
より安心していただくことが、
より良い訴求、より良い商談機会へと
つながっていきます。

子どもと一緒だと、じっくり説明を受けられなかったり…
子どもと一緒だと、足を止められなかったり…

しかしながら、お年頃のお子さまと一緒のご家族は、
つねに慌ただしく行動されていて、
ひとつの場所に足を止めたり、
じっくり商品の説明を受けるのも 難しいのが現実です。

そんな問題を
キッズ向けゲームを
設置する事で解決!

キッズゲーム ディスプレイ設置例

設置イメージを通して、
解決策の一例をご提案します。

商談時間を確保するために!

ゲームと広告を併用して使用するイメージ

ショッピングモールの案内表示やサイネージ広告に「あわあわだ~れだ」というゲームを設置した場合です。
ショップのインフォメーションと併用して表示します。

お子さまがゲームに夢中になっている最中、同行しているご家族の目はおのずとショップの情報へ向きます。

なかなか足を止めてもらえない状況が改善されます。

お子さまの楽しみが、ご家族の足も止め、
子育て中の親世代・祖父母世代への店舗や商品訴求につながります!

ファミリー層が立ち止まる頻度が高まることで、
サイネージ広告の出稿単価向上に!

使用したゲームはこちら!

※ Webカメラが必要です。
(カメラの使用を許可してください)

ご家族の足を止めるために、
まずはお子さまにリーチします!

<その他の設置場所の想定シーン>
レストランのメニュー付近/個人店の看板/こども服売り場/など

足をとめてもらうために!

キッズスペースにゲームを設置するイメージ

展示場などにあるキッズスペースに
「ためて飛ばすGO!GO!ロケット」というゲームを設置した場合です。
展示場はご家族は商談などがあり、お子さまがいると、中々ゆっくり話せないものです。

商談する側も、ゆっくり話せたほうが、
より商品を訴求することに集中できます。


そんな時に、このゲームを設置することで、お子さまが楽しんでいる間、ゆっくりと話ができます。また、非接触型のゲームなので、衛生面でも安心して遊ばせることができます。

お子さまが楽しんでいる間、
商談時間を確保できることとなり、
よりゆっくりと話ができます!

ご家族の安心感が、
気持ちに余裕をうみ、じっくりとお話を
聞く体勢をとっていただけます!

使用したゲームはこちら!

※ Webカメラが必要です。
(カメラの使用を許可してください)

安心感が心のゆとりをうみ、
より深い商談機会につながります!

<その他の設置場所の想定シーン>
携帯・スマホ売り場/車屋さん/家電売り場/など

上記に掲載のゲーム以外も、
もちろん設置可能!

上記のご提案で登場したゲーム以外にも、続々新作ゲームが登場します。
お客さまの状況やニーズにあったゲームを選択いただけます。

完成したゲームは「ぱおぴーのミニゲーム図鑑」で、随時ご紹介しています。

さらに、公式Twitterアカウントも制作し、随時、プロモーションを行なっています。

▶︎ 最新のゲーム情報はコチラでチェック! ▶︎ 公式Twitterアカウント コチラでチェック!
ぱおぴーのミニゲーム図鑑サイト

実際にプレイしたイメージを
動画でご紹介!

ご導入まで流れ

① お申し込み ▶︎ ② キッズゲームのご選択/STB(セットトップボックス)、WEBカメラなど必要機材の確認 ▶︎
③ 機材設置・設定 ▶︎ ④ 配信テスト、調整 ▶︎ ⑤ 導入開始

ご導入に必要な機材

ディスプレイ・タッチパネル / STB(セットトップボックス) / WEBカメラ / インターネット環境

デジタルサイネージ向けキッズゲームに関するご相談、
料金のお見積もりなど、お気軽にお問合せください。