Pole Vision

販売促進のためのサインシテスム

Pole Vision

デジタルプロモーションシステムで
誘客を促進するポールビジョン

Pole Vision

デジタルプロモーションシステムは、質の高い的確な情報をリアルタイムで、お客様へダイレクトに提案することで、より高い集客効果を促進するシステムです。ポールビジョンは、デジタルプロモーションのコンセプトの基に生まれたサインシステム。従来の表示看板を電子化することで、店舗訴求だけでなく、商品情報、サービス情報などを、ターゲットを絞ってリアルタイムに提供できます。お客様が必要な情報をスピーディに発信できるポールビジョン。お客様の満足度を高めることで、店舗の売上向上を目指します。

デジタルプロモーションでイメージアップ

ポールビジョンは、店舗独自のイベントやお勧めの商品情報などを広告として表示。リアルタイムにターゲットにあわせた情報を発信しますので、集客及び販売を促進します。また、交通安全や防犯を住民の方へ呼びかけるなど、地域に根ざした運用でのイメージアップも図れます。

オリジナルの運用ソフトにより簡単操作

ポールビジョンは、AVIXが独自に開発したオリジナルコントローラーによって、どなたでも簡単に操作できます。文字入力もワープロ操作で簡単に入力・表示が行えます。また、スケジュール入力によって指定時間に自動的に表示内容が切り替わるとなど、効率的に情報発信ができます。

残像効果を利用したコストパフォーマンス設計

ポールビジョンは、LED(発光ダイオード)の光を移動させることにより、実際に光っていない部分も光っているような錯覚を与える、目の残像を利用した画期的な設計です。この技術により、LED数を既存表示機の約1/7にするなどコストパフォーマンスを実現しました。

シンプル設計で超軽量なので設置も簡単

ポールビジョンは、シンプル設計で超軽量なので、建物の設計に合わせた設置はもちろん、既存の店舗にも簡単に設置できます。また、既存のサインポールに取り付けたネオンサインや屋外看板を、ポールビジョンに切り替えることも可能です。

超高輝度LEDの光の残像効果で
メッセージを発信するポールビジョン。

表示ユニットを等間隔に並べてメッセージ発信

ポールビジョンは、高さ2mの表示ユニットを30~40cmの等間隔に並べて表示画面を構成します。表示ユニットに文字や映像を一方向にスクロールさせることで、ユニット間の隙間に残像を発生させて、文字や映像をクリアに表示させることができます。

LEDの光の三原色の応用で美しいマルチカラー表現

ポールビジョンは、赤・緑・青(RGB)のほかに黄・水色・紫・白・黒の8色/縦64ドットの美しいマルチカラー表現を実現。既存のLED表示機に比べて格段に高い映像表現力を持っていますので、店舗ロゴや商品情報などの、よりリアルで迫力のある表現が可能です。

メッセージは文字からアニメまで自由に発信

ポールビジョンは、店舗で自由に入力できる文字はもちろん、店舗のロゴマークからアニメーションやイラストレーションも表示できます。アニメ映像は、キャラクターを動かすことも可能なのでアイキャッチ効果を高めます。また、ネオンとしての使用もできるので、店舗を美しく飾る光の演出も可能です。

ターゲットに合わせた情報をリアルタイムに発信できる優れた操作性

ポールビジョンの操作は、どなたでも簡単に行えるように独自に開発した編集ソフトを使用しています。表示内容を「時間」「ターゲット」「曜日」「企画内容」ごとにグループで分けておけば、発信したい情報を自動的に時間に合わせて表示します。もちろん、変更も瞬時に行えます。

  • 24時間のスケジュール設定、曜日ごとのスケジュール設定ができます。
  • 新規の文字入力もワープロ操作で簡単に行えます。

高寿命・省電力・少ないLED数で低ランニングコスト

ポールビジョンのLEDは、昼間の表示も可能な超高輝度で高品質の日亜化学工業製を使用しています。LEDは球切れもほとんどなく高寿命で、消費電力は同クラスのネオンサインの約25分の1と省電力。電気料金も24本の表示ユニットを使用して1日16時間表示しても、月額約1万円という低ランニングコストです。

表示ユニット24本使用:点灯率30%、電気料金20円/kwh、1日16時間表示で計算。(24本×0.15kw×30%(点灯率)×20円/kwh×16時間×30日=10,368円)表示する内容によって点灯率は変動します。

設置場所を選ばず、表示スペースも
自由自在に設計できるポールビジョン

透過性に優れ室内窓枠への設置も可能

ポールビジョンは、窓枠の内側に設置して室内から外部への発信も行えます。表示ユニット間には隙間がありますので、窓を遮蔽することなく設置できます。

曲線設置も可能な自由設計

表示ユニットは高さ2m※を基本設計としており、横幅は最大で表示ユニット約80本(35m程度)まで自由に表示スペースが設計できます(標準とするユニットの間隔は約30~40cm)。従来の表示機では不可能であった曲面にも設置ができます。

高さは2m単位で4m、6mとすることも可能です。

店舗の営業に支障をきたさないスピーディ施工

ポールビジョンは、設計がシンプルであり非常に軽量なので取り付けが簡単に行えます。組み立ては設置現場で行いますが、店舗の営業に支障をきたすことなく、表示部単独の施工はほぼ1~2日で完了し、点灯が確認され次第すぐに運用が可能です。

ポールタイプ

既存または新規でポールを立て、上部にポールビジョンを設置するタイプです。両面設置することでPR度がさらにアップします。(H2m×W8~12mが標準)

建物設置タイプ

建物の上部または壁面にポールビジョンを設置するタイプです。ビルの屋上に設置した場合、表示ユニット間の隙間を風が抜ける仕様の設置も可能なので、強風でも安心の安全設計です。(H2m×W8m~20mが標準)

製品詳細

基準設置仕様
(表示ユニット24本、表示ユニット間350mmピッチで設置の場合)※1

型番 PV302M
発光素子 超高輝度 赤・緑・青 LED 素子
画面寸法 H2m × H8m
画面面積 約16㎡
表示ユニット 24本
ドット構成

物理ドット数 64ドット × 24ドット

仮想ドット数 64ドット × 256ドット

ドット総数

物理ドット数 1536ドット

仮想ドット数 16384ドット

表示階調 8色(赤・青・緑・白・黄・紫・水・黒)、赤・緑・青各色2階調
視向角 水平方向30°・垂直方向+10°/-20°
入力システム 専用PC

表示幅は20本~80本の本数で任意に設定できます。表示ユニット間のピッチは若干の調整が可能です。

表示ユニット(1本)

外形寸法 W56.5mm × H2010mm × D104mm
表示部寸法 W27.5mm×H1968mm
ドット数 64ドット
ドット間ピッチ 約30mm
1ドットのLED構成 RED×6・GREEN×3・BLUE×3
視向角 ※2 水平方向30°・垂直方向+10°/-20°
重量 約7kg(電源ボックス含まず)
使用温度 0℃~50℃
使用環境 屋外仕様(IP-24相応)
消費電力

最大85W

平均30W ※3

LEDの輝度が半減する角度のことをいいます。この値の角度を超えても見ることはできます。

点灯率を30%で計算しております。但し表示する内容によっては点灯率があがる場合がありますのでご了承ください。

電源ボックス

サイズ W274mm × H250mm × D135mm
使用電源 AC100V
重量 約4kg

電源ボックスは表示ユニット4本に対して1個必要です。