ハビウル渋谷様(3D犬「ハビウルくん」)

導入製品
  • CYBER VISION

テンワス株式会社様が運営する賃貸ビル「ハビウル渋谷」のLEDビジョンに「サイバービジョン」を採用頂きました。
併せて3D犬「ハビウルくん」の製作も株式会社AOI Pro.様と合同で担当させて頂きました。アニメ映画のワンシーンのような楽しい映像になっております。

3D犬「ハビウルくん」プロジェクトについて

宇田川町に新築ビルを建てるにあたり、LEDビジョンを設置したいというご相談を頂きました。
打合せを重ねる中で「渋谷には多くのLEDビジョンがあり、ただ設置しただけでは埋もれてしまう」という問題が浮かび上がりました。
そこで「LEDビジョンとビルの価値を向上させるキャラクター」として生まれたのが3D犬「ハビウルくん」です。
ビルの立地としてL字型にビジョンを設置出来たのも大きなポイントでした。

設置住所:東京都渋谷区宇田川町26-6

製品名 CYBER VISION
サイズ 屋外用 33.792‬㎡(H3520mm × W9600mm)
文化村通り側 H3,520mm×W2,240mm
西側側面 H3,520mm×W7,360mm
画面仕様 10ミリピッチ SMD仕様

 
 

資料ダウンロード

デジタルサイネージ資料

「失敗しないサイネージ」(PDF版無料ダウンロード)

長年のデジタルサイネージ設置・運用実績をもとに、失敗しないサイネージの選び方や運営のコツを資料にまとめました。

導入をご検討されている方は、ぜひ一度ご一読ください。
<内容>

1.画面サイズ
2.ドットピッチ
3.輝度(画面の明るさ)
4.可視角度範囲
5.映像コンテンツ(アニメーション)
6.映像コンテンツ(訴求ポイントの整理)
7.フォント選び(文字の視認性)
8.画面比率
9.「風景化」 させない (運営が重要)
10.排熱・塩害対策
11.メンテナンス

お申込みボタンから、必要事項をご記入いただきお申込みください。返信メールにて資料のダウンロードURLを発行致します。