東京トヨペット中野店様

導入製品
  • Cyber Vision (屋外LEDビジョン)

店舗リニューアルを機会にCV408(W4000×H1600)をご導入いただきました。
当該店前の道路は、朝夕は車の渋滞スポットでドライバーとの接触時間が長いため新車情報及び試乗車情報をメインに放映されています。
また通学路として子供や学生の歩行者も多い事から警察署とタイアップして防犯情報も放映し地域密着を意識された運営をされています。

製品名 Cyber Vision (屋外LEDビジョン)
サイズ W4000×H1600mm

 
 

資料ダウンロード

デジタルサイネージ資料

「失敗しないサイネージ」(PDF版無料ダウンロード)

長年のデジタルサイネージ設置・運用実績をもとに、失敗しないサイネージの選び方や運営のコツを資料にまとめました。

導入をご検討されている方は、ぜひ一度ご一読ください。
<内容>

1.画面サイズ
2.ドットピッチ
3.輝度(画面の明るさ)
4.可視角度範囲
5.映像コンテンツ(アニメーション)
6.映像コンテンツ(訴求ポイントの整理)
7.フォント選び(文字の視認性)
8.画面比率
9.「風景化」 させない (運営が重要)
10.排熱・塩害対策
11.メンテナンス

お申込みボタンから、必要事項をご記入いただきお申込みください。返信メールにて資料のダウンロードURLを発行致します。