株式会社阪急アドエージェンシー様

導入製品
  • Cyber Vision(屋内LEDビジョン)

関西で主要ターミナル駅の1つである阪急梅田駅構内にLEDビジョン(CV826)を設置いたしました。
元々は内照看板で広告運営をされてましたが、当該箇所がJR大阪駅への動線上にあり歩行者や待合せ場所として利用される方も多い事から広告媒体として人気が高いため広告枠の販売増を目的にデジタルサイネージとしてLEDビジョン(CV826)をご採用いただきました。広告運営を目的とされているため製品に対する品質やメンテナンス体制を重視されている中で弊社の過去の実績がご採用ポイントとなりました。

製品名 Cyber Vision(屋内LEDビジョン)
サイズ W6500mm×H1500mm
ピッチ 2.6mm

 
 

資料ダウンロード

デジタルサイネージ資料

「失敗しないサイネージ」(PDF版無料ダウンロード)

長年のデジタルサイネージ設置・運用実績をもとに、失敗しないサイネージの選び方や運営のコツを資料にまとめました。

導入をご検討されている方は、ぜひ一度ご一読ください。
<内容>

1.画面サイズ
2.ドットピッチ
3.輝度(画面の明るさ)
4.可視角度範囲
5.映像コンテンツ(アニメーション)
6.映像コンテンツ(訴求ポイントの整理)
7.フォント選び(文字の視認性)
8.画面比率
9.「風景化」 させない (運営が重要)
10.排熱・塩害対策
11.メンテナンス

お申込みボタンから、必要事項をご記入いただきお申込みください。返信メールにて資料のダウンロードURLを発行致します。