名古屋トヨペット名東店様

導入製品
  • CyberVision [CV826](屋内LEDビジョン)

サイバービジョンのご導入は4店舗目で今回はガラスの内側から屋外に向けてCV408(W4800×H3200)を設置いただきました。
店舗周辺は住宅が多いエリアでCV408の視認ターゲットは店舗前交差点で信号待ちのドライバーや歩行者のため、ファミリー層を意識された映像コンテンツ(新車試乗会案内、土日祝日の家族で楽しめるイベント情報、気軽に立ち寄っていただけるようにトイレや休憩スペースの利用告知等)を中心に運営されております。

製品名 CyberVision(屋内LEDビジョン)
サイズ W4800mm×H3200mm

 
 

資料ダウンロード

デジタルサイネージ資料

「失敗しないサイネージ」(PDF版無料ダウンロード)

長年のデジタルサイネージ設置・運用実績をもとに、失敗しないサイネージの選び方や運営のコツを資料にまとめました。

導入をご検討されている方は、ぜひ一度ご一読ください。
<内容>

1.画面サイズ
2.ドットピッチ
3.輝度(画面の明るさ)
4.可視角度範囲
5.映像コンテンツ(アニメーション)
6.映像コンテンツ(訴求ポイントの整理)
7.フォント選び(文字の視認性)
8.画面比率
9.「風景化」 させない (運営が重要)
10.排熱・塩害対策
11.メンテナンス

お申込みボタンから、必要事項をご記入いただきお申込みください。返信メールにて資料のダウンロードURLを発行致します。