LEDビジョンとSNS活用で、新しい地域囲い込み戦略を実現?

公開日 :2020/12/02 | 最終更新日 :2021/04/03

ネットショップではなく現実世界で商売をされている方にとって「地域密着」は非常に重要なキーワードとなっています。インターネットマーケティングが隆盛を極める中、新たな販促ツールは次から次へと生み出されていますが、当然、同じツールを活用する機会は平等にあり、ライバル店も同じツールでターゲットに宣伝している可能性が高くなります。
当社は、大型LEDビジョンを活用した、独自性の高い地域囲い込みソリューションを全国各地に展開しています。

目次

散見するLEDビジョン(デジタルサイネージ)の課題

弊社では長年LEDビジョン(デジタルサイネージ)の運営サポート、コンテンツ提供を行っておりますが、街中で設置されているLEDビジョン(デジタルサイネージ)では、
以下のような課題が散見されるケースがございます。

  • コンテンツが無く、風景と同化し見られなくなった街中の大型LEDビジョン
  • SNSを効果的に運用したいのに、ユーザーが増えない、商圏範囲のユーザーがいない
  • 専門性が高いスタッフを複数人雇う予算はない
  • こんな課題をお持ちの、販促担当の方は多いのでは無いでしょうか?

    弊社はこういった課題を、
    「LEDビジョンとSNSを連携させる」事で、お客様と共に解決しています。

    LEDビジョン(デジタルサイネージ)とSNS連携は業界毎に異なる

    LEDビジョン(デジタルサイネージ)の放映枠とSNSを様々な形で連携・運用してきた経験を、業界別にFITさせ、以下のようなサービスを展開しております。

  • チラシの置き換え実現と店子の満足度を獲得したい:複合商業施設様
  • 既存法人客へ一定の接触機会と新規顧客来店を同時に獲得したい:自動車ディーラー様
  • 将来の見込み顧客リストを商圏範囲内を対象に作成したい:不動産業界様
  • 町の情報を内外へ発信し、町を活性化したい:地方公共団体様
  • コンテンツを店内・外で活用し地域内を囲い込みたい:DIY業界様
  • ニーズのポイント

    また、お客様がLEDビジョン(デジタルサイネージ)×SNSに求められるニーズには、
    以下のようなニーズがございます。

  • 地域の方が来店するイベントを探している
  • 独自性の高い地域囲い込みマーケティングがしたい
  • SNSやLEDビジョン(デジタルサイネージ)の運用を効果的にしたい
  • リッチ(動画)コンテンツを作り、地域内・外で発信したい
  • 新しい地域囲い込みソリューションにご興味の方は、ぜひ一度お問い合わせください。

    サービスの内容

    商圏エリア内の人にサービスや商品の情報を届け、 サービスや商品のプロモーションに活用。
    デジタルサイネージ・SNSを活用した集客イベントの開催を実施。
    地域在住者の反応が強い、動画コンテンツを入手することが可能。

    指定地域に独自のナレッジで動く、専門の町記者を配置し、取材から生み出されたコンテンツをLEDビジョン(デジタルサイネージ)とSNS両方に掲載する事で、見られるLEDビジョンと見られるSNSへと成長していきます。
    「見られる」段階へと成長を遂げると、次のSTEPへと移行します。

  • 記者取材によるローカルコンテンツをLEDビジョン(デジタルサイネージ)とSNS両方に掲載
  • 活性化した2つの媒体に目的の情報を掲載
  • 多様な手段でユーザーの行動変容へと繋げる
  • コンテンツの重要性(なぜコンテンツが必要なのか?)

    全てのメディアにはコンテンツがあり、日々掲載される情報は変わっていきます。マンガ、雑誌、TV、Webメディア、ユーザー視点では、全てコンテンツが主であり、広告はおまけに過ぎません。広告だけのメディアは誰も見なくなるからです。

    LEDビジョン(デジタルサイネージ)も同じ運命にあります。どんなにお金や時間をかけたコンテンツであっても毎日見る方はいません。直ぐに風景と同化し、注目率は下がり見られなくなります。
    コンテンツが更新されて媒体の鮮度、注目率を維持する事が可能になります。

    弊社が展開する「地域SNSサービス」にとってのコンテンツとは、自社の販促情報ではなく、町の情報の事を指します。
    ユーザー目線では、企業の販促情報の殆どは「広告」として認識されます。対して、町の情報はユーザー(住民)にとっては自分の生活に関係する情報のため、注目を獲得出来るコンテンツとなります。

  • 娘(息子)が通学している道は安全なのか?
  • あの駅はいつ完成するのか?
  • 新しいあのお店は何屋なのか?店主はどんな人なのか?
  • こんな歴史がこの場所にあったのか?
  • この様なローカルコンテンツを用いて、LEDビジョン(デジタルサイネージ)とSNSを活性化させ
    ユーザーからの興味関心を高めるとメディアとしての媒体価値も高まります。

    見られるメディアとして成長したら

    見られるメディアとして成長した次は、

  • 多様な来店企画
  • ラジオなど他メディアとの連動
  • 人気スポーツ団体との連携
  • 近隣小学校や大学との提携
  • 地元Youtuberとの連携
  • など、様々な地元連動企画へと発展していきます。

    地域との連動企画が多く稼働するほど、地域囲い込み戦略の完成に近くなります。
    SNS上では対象範囲にいるユーザー数(濃度)や、反応したユーザー数(エンゲージ数)をコンテンツがあれば分析可能で、コンテンツが多様なほど、ユーザーの離脱を防ぎながら、SNSの成長を加速する事も出来ます。
    見られるLEDビジョン(デジタルサイネージ)と見られるSNSの2つで、地域を囲い込むサービス。

    新しい地域囲い込みソリューションにご興味の方は、ぜひ一度お問い合わせください。

    会社名称 デジタルプロモーション株式会社
    事業内容 SNSと大型LED表示機を連動させた地域に特化した販促・広告・マーケティングシステム(メディア)の運営
    ホームページ http://digitalpromotion.co.jp/