カーディーラーBMWにSNSを連携したエリアファンマーケティングソリューションを導入

2021.07.15

PR TIMES:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000017900.html

アビックスは、創業以来「真っ暗なトンネルを映像空間にしたい」という思いから、デジタルサイネージを中心とした、地域メディア「タウンビジョン」の運営、地域集客のためのSNS運用、それらを合わせた地域のプロモーションサービスを展開してまいりました。
この度、店舗周辺のターゲットへPRし、「既存客(ファン)を拡大したい」「新規の客(ファン)を獲得したい」という課題を解決するために、エリアファンマーケティングソリューションをウエインズインポートカーズ株式会社に導入いたしました。
ウエインズインポートカーズ様は、50年以上にわたり神奈川県を中心とした地域の皆様に愛され続ける自動車販売ディーラーのリーディングカンパニーであり、地域の皆様に愛され培った自動車販売・サービスのノウハウを活かし、そんなブランドを知り尽くしたスペシャリストが世界に支持されるBMWの魅力をお伝えするため横浜みなとみらいに国内最大級のMinato-Mirai BMWを運営しています。

タウンビジョンについて

ハイパーローカルメディア(地域メディア)タウンビジョンは、独自性の高いローカルコンテンツで地域の魅力を発信し、地域住民と接点を増やしていくメディアです。すでに展開しており、デジタルサイネージやSNS で地域情報を発信する地域に特化したメディアを運営しております。
URL:https://avix.co.jp/digitalpromotion/

導入のポイント

ウエインズインポートカーズは公式SNSをFaceBookとInstagramで運営しており、それぞれ「既存客拡大・新規客獲得」などの期待した目標には達成していない状況で、両方の運用方法を改善する必要性を感じていました。
そこで、アビックスの提供する「タウンビジョン」と SNSを連携したエリアファンマーケティングソリューションを活用し、改善を行いました。
店舗周辺のターゲットへPRし、「既存客(ファン)を拡大したい」「新規の客(ファン)を獲得したい」というニーズをSNSの企画コンテンツを用いて集客を最大化するため、公式ではない、弊社独自の地域メディア「タウンビジョン」にBMW様のコンテンツを掲載。タウンビジョンは、店舗周辺に住居するユーザーを非常に多く獲得しているSNSのため、距離的な意味で来店障壁が低く、未だBMWへの興味が低いユーザーに限定したPRが可能な媒体特性をもっています。
タウンビジョンにコンテンツを掲載し、ユーザー反応分析を元に月次で運営会議を行い、改善を続ける事で、新規ファンの獲得を実現しました。
また、コンテンツは、アビックスが保有する、専属記者ネットワーク活用し、専属記者を町へ派遣し、町の魅力を取材、掲載し続ける事で近隣住民が多く集まるSNSへと成長させました。

今後の展望

アビックスは、ハイパワーローカルメディアである地域メディア「タウンビジョン」を中心に、サイネージやSNSなどデジタルとアナログの融合による、地域の住民に独自性の高いコンテンツを提供し、マーケティングやPRに関する問題解決を行う【エリアファンマーケティング】を推進していきます。さらには、この手法を用いて、地方創生や地域の活性化の課題にも解決するソリューションを開発してまいります。

導入企業
ウエインズインポートカーズ株式会社
設 立: 1961年11月1日
代表者: 代表取締役 角田 裕之
所在地: 〒234-0054 神奈川県横浜市港南区港南台7-45-1
営業拠点: 正規ディーラー/みなとみらいBMW
正規ディーラー/MINIみなとみらい、MINI港南台、MINI湘南、MINI NEXT横浜港南、MINI NEXT湘南
https://weins-importcars.com/index.html

エリアファンマーケティングに関するお問い合わせ